You are currently browsing the FUGA BLOG blog archives for the day 火曜日, 10月 13th, 2015


花屋の知られざるサービス「とりまとめ」

こんにちは。広報の上杉です。

最近、自転車を新調しまして、街中を走り回る事が多くなり、表参道や渋谷など、新しくオープンするお店をよく見かけます。

そういったお店の前に並ぶお花も職業柄すごく気になる訳ですが、とても華やかに彩られてはいるものの、やはり様々なお花屋さんから届けられてくるので、大きさも種類もまちまちで統一感があまり無かったりします。

 

実は、そういった問題を解決するサービスが、世の中のお花屋さんにはある事を皆さんご存知でしたか?

 

それが「とりまとめ」というサービスです。

まずはご説明の前に僕たちが行った、とりまとめサービスの事例写真をご覧ください。

001

「とりまとめ」とは、お店や会社に贈られるお祝い花を、ひとつのお花屋さんが窓口となり、一挙にとりまとめて納品や設置、撤去までを全て行うサービスです。

多数の送り主様方の把握はもちろん、見た目の統一もはかれる上、贈られるお店や会社のスタッフ皆様が作り上げたブランドの個性を際立たせ、ショップのオープン当日やオフィスお披露目の日を、より一層華やかに彩る事ができます。

 

こちらもショップのイメージに合わせて統一感を持たせたとりまとめの数々です。

003

008

 

また、ご予算も一括でとりまとめられるので、個々のアレンジメントではなく連名で大きな花瓶のいけ込みや、その季節の枝物を使ったいけ込みが可能なのも魅力の一つです。

005

004

007

お花や枝物を使ったアレンジメントの他にも、個性的な器を使った観葉植物など、そのお店の雰囲気に合わせて多種多様にご用意する事も可能です。

 

僕もこの業界に入るまでは、このようなサービスがあるなんて全く知りませんでした。

その内容も画期的ではあるのですが、現状あまり認知されていないサービスでもあります。

 

もちろん、FUGAでも「とりまとめ」サービスをやっております。

幅広い種類の花材や植物、背の高い枝物から独自のルートで仕入れている個性的な観葉植物、かっこいいオブジェなんかも取り扱っていますので、どんなご要望でもご相談ください。

 

しかし、「とりまとめ」という言い方はどこか業務的な印象を感じてしまうのは僕だけでしょうか?

思い切って直訳英語で「Compiled Service」なんて言っちゃうのもカッコよくて良いかもしれません。

 

今回は意外と知られていないお花屋さんのサービス「Compiled Service」のお話でした。

 

上杉